けんむん村/探検会

「古道三太郎峠」の標柱設置

 2008年12月13日(土)、「古道三太郎峠」の標柱設置を行いました。
 10月の村会議において前回会議にて提案のあった三太郎峠に「古道三太郎峠」という標柱を建てる議題が尊重より正式に提案され、全会一致で決議されました。
 標柱を建てる資金は会員より1000円のお志を頂いて実施し、標柱については地元建石業者より提供をいただきました。

 当日は正午に住用町見里の「天海地ラーメン」に集合、昼食をとりながら打ち合わせを行い、まずは三太郎茶屋へ向いました。
 三太郎茶屋より神屋方向と東仲間方向の二手にわかれ出発しました。

PC130131.JPG

 写真は三太郎茶屋跡から東仲間への道です。
 古道を歩きながら会員の育てたオキナワウラジロガシの苗を道沿いに植樹していきました。

PC130134.JPG

 道はここ数年、地元住用町で毎年行われている三太郎峠を歩く会によって手入れされているために予想以上に状態はよく1時間ほどで東仲間へ到着しました。
 到着後、入り口には標柱を設置しました。

PC130139-1.JPG

 同様に神屋側入り口にも同様の標柱を設置しています。

 当日はGPSによって旧道のルートを調査しました。*1
 PDF形式で地図を添付しておきますのでご覧下さい。

 今後もこのようなシマの先人たちが歩いた古道を再発見していきたいと考えています。

(文責:mizuma)

古道・三太郎峠、縦走

 (2009/02/26)
 再び古道・三太郎峠を友人達と神屋から東仲間へ縦走してきました。

 前回のオキナワウラジロガシの植樹がどうなっているかどうかを含めて写真をWebアルバムで見ることができます。

 全長が約5.9Km、所要時間は約2時間。
 簡単な紹介はブログをご覧下さい。


*1 東仲間側のGPSは受信性能が低く、全ルートでは受信できませんでした。
添付ファイル: file古道三太郎峠.pdf 776件 [詳細] filePC130139-1.JPG 329件 [詳細] filePC130134.JPG 396件 [詳細] filePC130131.JPG 418件 [詳細]
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-02-26 (木) 18:26:14 (3856d)